2013年07月10日

チキンミートボールの洋風甘酸っぱソース

久々に洋風メニューにチャレンジしてみました。元ネタはCrohn's & Colitis Diet Guideというアメリカの本です。



作ったのは"Sweet-and-Sour Chicken Meatballs over Rice"。鶏肉のミートボールを甘酸っぱいソースで煮たものをライスにかけたものです。なんと、ソースはトマトジュースとパイナップルジュースで作ります。

IMG_0876.jpg

さて、作り方は・・・。

@ご飯を炊いておく。

A鶏肉の皮と脂身を取り除き、数切れに切ってフードプロセッサーにかける。

Bミートボール用のタマネギとソース用のタマネギをみじん切りにしておく。

Cボウルに鶏肉、タマネギ、ケチャップ、パン粉、卵を入れ、よく混ぜる。スプーンでミートボールを作り、大皿に置いてとっておく(大さじ1杯分=1個が目安)。

D鍋を火にかけ、オリーブオイル小さじ1杯分程度を鍋になじませる。熱くなったらAの残りのタマネギを鍋にいれ、3分程度炒める。

Eトマトジュース、パイナップルジュース、チリソースとBのミートボールを鍋に入れる。中火〜弱火にして30分程度煮込み、火を止める(チリソースは体調に応じてお好みで!)。

Fご飯を皿に盛りつけ、Eのミートボールとソースをかけて出来上がり!

IMG_0877.JPG

ポトフも一緒に。体調が良かったのでワインも飲んでしまった。。。

さて、お味ですが・・・。うん、確かに甘酸っぱい。というか、日本人の感覚からするとごはんとしては甘い部類かも。なんというか、確かにアメリカなんかではこういう味の料理ありますね。

個人的には気分が変わっていいと思うけど、好き嫌いが分かれそうな感じかなぁ。洋風な気分の時にどうぞ♪

材料(2人分)
*ミートボール
鶏胸肉:150〜200g
タマネギ:1/4個
ケチャップ:大さじ1杯
パン粉:大さじ1杯
生卵:1/2個

*ソース
オリーブオイル(炒め用):小さじ1杯
タマネギ:1/4個
トマトジュース:125mL
パイナップルジュース:125mL
チリソース(お好みで):10〜20mL

*その他
ご飯:1合程度

クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

posted by ジミー at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶏料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

鶏胸肉のハーブ焼き

買ったばかりのHITACHIコンパクト ヘルシーシェフ 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-FS7-Hで、スチーム機能を使って鶏胸肉のハーブ焼きを作ってみた。

取説にのってるレシピです。

@ レンジの給水タンクに水を入れ、スチームが出来る状態にする。

A 鶏肉の皮をはぎ、包丁で表面に数箇所切れ目を入れる。

B Aに【A】の調味料とハーブをまぶす。

C レンジ付属の黒皿に焼き網をのせ、その上にBの鶏肉を中央に並べてレンジにセットする。

D レンジの「加熱水蒸気」メニューの25番にセットしてスイッチオン!

E 皿に盛り付けて出来上がり!

鶏胸肉のハーブ焼き.jpg

所要時間は約30分。ちょっと長いかもだけどスイッチ押したら自動で出来るし、その間に別のことしてればいいので楽チン♪

スチームで焼くから油要らず!余分な油もカットして、しっとりヘルシーに仕上がります。

味も申し分なし!作るの楽でかなりうまいです。

ホントは皮付きならもっとうまいんだろーけど、皮には油が多いのでIBD患者はガマンなのです。

それでも十分満足できますよ!

材料(二人分)
鶏胸肉:300〜450g

調味料【A】
塩コショウ:適量
ローズマリー、バジル:少々


クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by ジミー at 15:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鶏料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ハムを食べよう!

ハムといえば高脂質。高脂質といえば、ハム。クローン病のぼくには高嶺の花。そう、それがハム。

でもぼくだって食べたい!

そう思って色々調べてると、鶏ハムなるものが作れるらしい。

早速チャレンジしてみました。

@ 鶏胸肉の皮を剥ぎ、包丁で1枚に開いて丸めやすくする。

鶏ハム1.jpg

A 両面に塩を小さじ1杯ずつ、すり込むようにつける。

鶏ハム2.jpg

B 両面に大さじ1杯ずつのはちみつをすり込む。

鶏ハム3.jpg

C ハーブ類、ブラックペッパーを両面にまぶす。

鶏ハム4.jpg

D ラップでぴっちり包み、ジッパー袋などの密閉袋にいれて2日間冷蔵庫で寝かせる。

鶏ハム5.jpg

E 2日後、ラップをはずしてボウルに鶏肉を入れ、鶏肉が浸かるくらいの水を入れる。そのまま1時間くらい水につけて塩抜きする。

鶏ハム6.jpg

F 水から出し、キッチンペーパーで水気をふき取る。ローズマリー、ハーブは取り除く。

鶏ハム7.jpg

G 端から鶏肉をきつめに巻き、ラップに包んで両端を輪ゴムでしばる。

H 鍋に多目のお湯を沸かす。沸騰したらGを入れ、すぐ火を止めて蓋をする。

鶏ハム8.jpg

I そのまま冷めるまで(6時間以上)放置する。

鶏ハム9.jpg

J 取り出して薄く切って食べる。

鶏ハム10.jpg
     左がハーブあり、右がなしの2種類作ってみた

鶏ハム11.jpg

そのまま食べてもいけるし、油を少なめにして野菜と一緒に炒めたりするともっとウマイ!しっかり「ハム」って感じになってます。

脂質の少ないベーグルとはさんで、サンドイッチなんかもよさそうですね。

脂質がさらに少ないササミ肉でもいけると思います。ハーブ類はお好みで、なくてもOK!ブラックペッパーは刺激物なので少なめでどうぞ♪

材料(1本分)
鶏胸肉:1枚
塩:小さじ2杯
はちみつ:大さじ2杯
ハーブ類:(バジル、ローズマリー、ローリエなど。なくてもOK!)
ブラックペッパー:少々


クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


posted by ジミー at 16:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 鶏料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。