2013年12月08日

サンディエゴ出張・食事編

海外出張の時、IBD患者として何が困るかというと、やっぱり食事なわけです。

でも、アメリカなんかの先進国だと、それなりのスーパーに行けば大抵、パック寿司が売ってたりします。

IMG_1110.JPG

特に、今回行ったサンディエゴなんかの西海岸だと日本人も多いので、大きいスーパーでは寿司コーナーなんかもあったりします。若干高いけど、味は決して悪くない。日本でそこら辺の安い回転寿しに行くよりマシなくらいかもしれません。

IMG_1113.JPG

で、現地の取引先の人に寿司屋に連れて行ってもらってディナー。海外出張に限らず、外食のとき「油がダメ」というと必然的に日本食に落ち着いてしまうのですが、アメリカなのにお寿司・・・。なんか損した気分です。

とはいえ、連れて行ってもらった寿司屋は日本人が経営するお店で、味もGood! 写真は撮り忘れますた・・・。

2日目の夜は、ローカルの人しかこないというシーフード料理店に連れて行ってもらいました。レッドスナッパー(真鯛)のグリルを食す。

IMG_1114.JPG

ライスは炒めたやつらしく、ほとんど手を付けず。ただの白ご飯にしてもらえばよかったと後悔。

出発の朝はホテルのレストランでフルーツヨーグルトサンデーみたいなやつを頂く。クリーム類は入ってなかったので食べた後も特に体調に変化はなし。

IMG_1116.JPG

僕はコーヒーとの相性が良くないのであまり飲まないようにしてるけど、朝のコーヒーはなかなか止められません。特にひと仕事終わった後、ゆったりしながら飲むコーヒーはやっぱり格別なわけです。

IBDでもお腹ゴロゴロしないコーヒー、でないかなぁ〜。

クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

posted by ジミー at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行&出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。