2013年08月28日

「スパゲティ+重曹=ラーメン」に関する考察

たまに無性に食べたくなるラーメン。でも、脂質が多くIBDには天敵です。インスタント麺なんかは揚げてあったりするので、欲望に任せて口に運ぶのはとっても危険。

以前紹介した、油で揚げてないマルタイ棒ラーメンなんかもあるわけですが、IBDに良くないとされている「かん水」が入っているわけで。

もっとも、なんでかん水がクローン病や潰瘍性大腸炎に良くないのかについては、実ははっきりとは分かっていないみたいですが。

それでも食べたいラーメン。色々探してると、スパゲティでラーメンが出来るというサイトを発見。

重曹でスパゲティがラーメンになる

やり方は、スパゲティの麺を茹でる水に重曹を入れるだけ。これだけでラーメンのようになるみたいです。

スパゲティの乾麺は揚げてない。コレならIBD的にもOK・・・?と一瞬思ったが、よくよく考えるとそうでもないかもしれない。

というのも、かん水の主成分は炭酸ナトリウム。一方、重曹は別名、炭酸水素ナトリウム。「加熱によって炭酸ナトリウム、二酸化炭素、水の三つの物質に分解する。」とあります。

・・・どっちにしても、炭酸ナトリウムと出会ってしまう運命なのです。

一瞬画期的かと思った「スパゲティmeets重曹」。低脂質な点は評価できるけど、IBD食としてパーフェクトというわけではないのは残念です。

クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

posted by ジミー at 22:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 麺・パスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、潰瘍性大腸炎 ラーメン で検索してこちらのページにお邪魔しました。
仕事がらみで申し訳ないのですが、、、私の職場は奈良県の製麺業(そうめん)で、かんすいを使わないラーメン(半生です)を発売しましたところ、潰瘍性大腸炎のお客様から「病気でお医者さんからかん水を禁止されていたのですが、これだったら食べられます」と喜んでいただけました。それでこういうラーメンを探している方がいらっしゃれば・・と思って書きこませていただきました。ホームページのところにかんすい不使用・ノンオイルのラーメンが載っています。
もし不都合なら削除していただいても結構です。
Posted by たま at 2014年03月15日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373290694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。