2013年08月17日

ささみカツ丼でガッツリ男飯!

たまに、どうしてもカツ丼が食べたくなることがあります。でも普通のカツ丼は揚げ物の上に豚肉。脂質が多すぎて、クローン病や潰瘍性大腸炎には厳しすぎます。

そこで、豚の代わりにノンオイル鶏ささみカツを代用してみました。レシピは以下の通り。

@オーブンかノンオイル料理が可能な電子レンジを用意する。

Aささみカツ用の卵をといて用意しておく。

Bパン粉をテフロン加工のフライパンできつね色になるまで煎る。

Cささみを塩こしょうする。さらに、小麦粉、とき卵、煎りパン粉の順につける。

Dオーブンかノンオイル料理が可能な電子レンジにCのささみを入れ、加熱する(加熱時間は機器の指定に従う)。

Eタマネギをスライスする。

F鍋に出し汁を用意し、火にかける。醤油、みりん、砂糖を入れ、さっとひと煮立ちさせて火を止める。

Gささみカツの加熱が終わったら、Fを1人分小さめの鍋にとり、スライスしたタマネギを入れて火にかけてひと煮立ちさせる。

HささみカツをGに入れる。さらに溶き卵を回し入れ、蓋をして20秒〜30秒で火を止める。

Iご飯を丼ぶりに盛り、Hのカツ卵とじをご飯の上にのせ、三つ葉を盛りつけて出来上がり♪もう1人分はG〜Iをリピートしましょう!

IMG_1094.JPG

ささみカツ丼定食!

豚肉ではないので、そりゃ〜本家のカツ丼には食べ応え的に劣りますが、けっこう満足感あります。体調がよく、ガッツリ食べたい時にぜひどうぞ。

*ささみカツの加熱用機器は、ヘルシオ(シャープ)やヘルシーシェフ(日立)がオススメです。僕はヘルシーシェフを使ってます。





ささみカツ用材料(2人分)
鶏ささみ:200〜300g
卵:1個
小麦粉:適量
パン粉:適量
塩コショウ:少々

カツとじ用材料(2人分)
タマネギ:1/2個
醤油:大さじ2
みりん:大さじ1/2
砂糖:大さじ1
だし汁:100cc
卵:1個
三つ葉:少々
ご飯:2人分

クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村

posted by ジミー at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372273932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。