2013年05月04日

高知の居酒屋で

連休を利用して、地元の高知に帰省しました。

2012年秋から冬にかけて放映されたドラマ「遅咲きのヒマワリ」の効果もあってか、観光客も多いようです。

ドラマの舞台にもなった四万十市で、「鮎千」という居酒屋さんにぶらっと立ち寄りました。夫婦とその家族で切り盛りする、こじんまりとしたアットホームな居酒屋です。

名物「カツオの塩たたき」。僕が想像してたのと違い、塩だれがかかってます。うん、ウマイ!

image.jpg

狭窄持ちの自分は、薬味のネギやにんにくを避けないといけないのが辛いところ。

そして、変わり種で「鮎の干物」。

image.jpg

これもいける!日本酒が欲しいとこだが、グッと我慢。

お店のご主人、聞けば40年ほど前に東京の丸の内のお店で修行してたそうな。人柄も良く、気さくなご夫婦との会話も楽しませていただきました。

ごちそうさま。

鮎千ホームページ

鮎千の食べログページ

クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ クローン病へ
にほんブログ村



posted by ジミー at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食&商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。