2010年07月03日

THERMOS 真空断熱ケータイマグ

今回は、生姜紅茶で出てきたTHERMOS 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 0.5L カシス JMY-500 CSSをレビューさせていただきます。

サーモス・ケータイマグ.jpg

いまや僕のお出かけのおともとして欠かせない、大切な相棒です。

まず、保温・保冷機能にビックリ!朝入れた飲み物の温度が、夕方になってもかなり保たれてます。温かい飲み物は入れたときより若干ぬるめになってますが、冷たいのは一緒に氷を入れておけばしっかり温度が保たれます。

飲み物を入れるときも、口が広くて入れやすいです。

マグの口.jpg

せんユニットには飲み口と飲み物側にシリコンパッキンがついていて、密閉性を高めてくれます。これで温度が保たれるわけですね。

ふたユニット.jpg

飲む時はせんユニットのボタンでワンタッチでふたが開くようになってて、片手で開けられます。

開ける時.jpg

間違って開かないように、ロックもかけられます。

閉める時.jpg

もう半年以上使ってますが、今のところ中身が漏れることもありません。

ちなみに、せんユニットはアマゾンで別売りしてるので、壊れても交換できます。

使った後は、もちろん洗剤で丸洗いできます。

色は僕が使ってるカシスのほか、チョコとバニラがあります。

他のレビューをみるとチョコとバニラは色がはがれやすいみたいですね。3色の中で、なぜかカシスだけ表面がツルツルにコーティングされていて、色がはがれにくくなってます。

表面.jpg

容量は500mlと350mlの2種類。僕は500mlを使ってます。飲み物を入れると若干重くなりますが、水筒のわりに本体自体はかなり軽いと思います。

まとめると、機能と使いやすさ、価格のバランスが絶妙で、かなりコストパフォーマンスが高いと思います。出先で飲み物を買わなくてもいいので、一ヶ月も使えば元が取れます。せんユニットのパッキンを外して洗う必要があるので若干面倒くさいですが、それを差っぴいても文句なく星5つです!

製造・販売:THERMOS
価格:5,250円(実売価格:2,500円前後)
サイズ: 本体/約幅7×奥行8×高さ23cm、口径/約4.4cm
重量: 約0.3kg
材質: 本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、フタ・飲み口・せん本体/ポリプロピレン、パッキン/シリコン
評価:ico_grade6_5.gif

           


クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by ジミー at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外食&商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155288995

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。