2009年09月06日

まんぞく君 チキンカレー

さて、「まんぞく君で洋風ディナー」で食べた、「まんぞく君 チキンカレー」のレビューです。

まんぞく君 チキンカレー

製造・販売:エームサービス
内容量:150g
価格:367円(税込み)
エネルギー:110kcal
たんぱく質:5.9g
脂質:3.9g
食物繊維:2.3g
評 価:ico_grade6_4.gif説明

DSCF3053.jpg


IBD(クローン病、潰瘍性大腸炎)の方のために開発された低脂質、低残渣、低刺激のレトルトカレーです。味はあっさり、スパイス感も控えめでカレーとしてみた場合少々物足りなくはあるのですが、IBDを悪化させないように材料や脂質量の面で工夫されているので、安心して食べられます。

カレーというと油が多いんじゃないの?と心配になりますが、脂質量は全体で3.9gと少量。製造過程で少量のMCTオイル(中鎖脂肪酸)を使用しているとのことです。MCTオイル(通称、マクトンオイル)は消化吸収の際、腸管への負担が少なくIBDの食事抗原になりにくいため、炎症を発生させるリスクが低く安全です。

DSCF3056.jpg


手作り感漂うイラストが描かれたパウチを開けてみてビックリするのは、ルーの色。通常のカレーに比べて黄色くさらりとしています。具はチキンカレーだけに鶏肉と野菜です。鶏肉は低脂質な皮なし鶏むね肉(国産)のひき肉を使用。野菜は玉ねぎ、じゃがいも、人参。いずれの具も消化しやすいように細かくされ、よく煮込まれていて柔らかいです。

また、「辛味成分が一切含まれていない、特製スパイスとブイヨン」を使用し、低刺激に仕上げるとともに「味にメリハリをつけ」ているようです。ただ、味自体は飛びぬけて良いというわけではなく、あっさりしているためイマイチ食べ応えに欠けるというのが正直なところです。ただし、これはIBDの特性を考えた場合、仕方のないことなのかもしれません。

味は可もなく不可もなくですが、レトルトで加熱するだけなので調理が簡単ということと、IBDに対する安全性を考えた場合評価に値すると思うので、個人的には星四つです!IBD対応のレトルト食品というだけで貴重なので、今後は特に味の面での更なる改良に期待したいところです。

         


もしブログの記事がお役に立てましたら、下のバナーをクリックしてブログの順位アップにご協力していただけると助かります。1日1クリック、是非お願いします!

人気ブログランキングへ
いろんなブログが登録されています。レシピブログあり!


写真つきのレシピブログがたくさん登録されています!
posted by ジミー at 15:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 外食&商品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年09月08日 16:58
こんばんは。
考えられたレトルト食品があるんですね。
初めて知りました。
お店で見たことがないのでネットで買うしかないのかな。
美味しそうで気になってしまいました。
Posted by アイス at 2009年09月08日 22:32
>>美紀さん

はじめまして。

ブログ拝見させていただきました。競艇ですか〜。僕は競馬とかパチンコはやってたこともあったんですが、今はさっぱりです。競馬もたまにテレビで見るぐらいですね。

とまぁノリが悪くて申し訳ないんですが、たまにはこちらにも遊びに来てくださいね!よろしくお願いします。


>>アイスさん

まんぞく君シリーズは割と知られたIBD食品みたいです。特にしょう油ラーメンは評判がいいみたいですよ!

実は僕が通ってる病院近くの薬局にはまんぞく君シリーズを置いてるので、診察のあと薬を取りに行ったついでに買ってます。それ以外では見たことがないので、もしご利用の薬局に置いてなければネット通販での取り寄せになると思います。

食べた後、体調が悪くなったこともないのでオススメです。是非一度試してみてくださいね!
Posted by ジミー at 2009年09月09日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。