2009年05月15日

鱈の梅味噌焼き

基本的に、クローン病や潰瘍性大腸炎に脂分はNG・・・。でも魚の脂分は抗炎症作用がありOKらしいです。クローン人にとっては貴重なエネルギー源のひとつなのです。

今日は「鱈の梅味噌焼き」を作ってみました。参考にしたのは「安心レシピでいただきます!―潰瘍性大腸炎・クローン病の人のためのおいしいレシピ125」の「白身魚の梅味噌焼き」。(この本のレビューはこちら

鱈に塩をふって網で焼く。その間に、梅干の種を除いてたたいたやつと青じそ、西京味噌、みりんをミックスしてペーストを作ります。

DSCF2900.jpg

            ペーストを作っております。

鱈が両面ほどよく焼きあがったら、片面にペーストをスプーンで塗ってこんがりするまで焼き上げて出来上がり(焼きすぎに注意!)。

DSCF2902.jpg


独身男性でも手軽に作れる健康料理なのです。余ったペーストは、ご飯にのせて食べてもウマーですよ!

*材料*
鱈の切り身

-ペースト-
梅干2個
青じそ
西京味噌
みりん少々


もしブログの記事がお役に立てましたら、下のバナーをクリックしてブログの順位アップにご協力していただけると助かります。1日1クリック、是非お願いします!

人気ブログランキングへ
いろんなブログが登録されています。レシピブログあり!


写真つきのレシピブログがたくさん登録されています!


posted by ジミー at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。