2011年05月30日

鰹の刺身土佐風

魚は牛や豚に比べて脂質が少なく、脂質自体も動物性のものに比べてクローン病にやさしいといわれてます。僕は鰹が大好きで、よくお世話になってます。

刺身はスーパーで適当な大きさの切り身を買ってきて切って盛りつけるだけなんで、めんどくさくなくていいですね。

で、作り方は。。。

@ネギとミョウガを千切りにする。

A鰹を適当な厚さに切り、皿に盛りつける。

Bネギとミョウガを鰹にまぶす。お好みですりおろし生姜(or 生姜チューブ)を加える。

Cポン酢を思いっきりぶっかけて出来上がり!

IMG_0829.JPG
↑ポン酢をかける前の状態です。

地元の高知ではネギをたっぷりかけるけど、狭窄がある方は出来るだけ少なめにした方がいいですね。

体調がいい方は、ニンニクのスライスを少し加えるとさらにウマーです。

これ、鰹のタタキにしても絶品!ポン酢をたっぷりかけるのがポイントです。


材料(二人分)

鰹の切り身:200g
万能ネギ:2、3本程度
ミョウガ:1個
にんにく(お好みで):1かけ
ポン酢:適量(多めにぶっかけてください!)


クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by ジミー at 00:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

おなかに優しいカツオと鶏

ひさびさにアップしちゃいます。

といっても、特段変わった献立ではないですが。。。

鰹の刺身土佐風

とりじゃが

ネギと豆腐のみそ汁

IMG_0834.JPG

冷製の献立がおいしくなる季節だけど、うまく温かい料理を取り入れておなかと体を冷やさないように気をつけたいと思っているのです。


クリックで応援!よろしくお願いしますm(_"_)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

posted by ジミー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食の一例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。